筆者のきっかけ

私の場合

筆者の使い始めたきっかけ・・・
それはもちろん紙に悩みを抱えていたから。

 

いつも通りの平凡な朝、いつも通りに鏡を見る私。
しかし、そこに映っていたのは別人としか思えないような姿だった・・・

 

いつのまにか私は自分から目を背けていたのかもしれない。
他人の視線も気にせず・・・いや、気にしてないフリをして過ごしていた。

 

しかし、一度見てしまっては、もう目を背けることが出来ない・・・
それほどまでに悪化してしまっていたのだ。

 

なにかをしようと決心したのは5月。
選択肢にウィッグもあったが、これから梅雨の季節であり、
それが過ぎれば炎天下が足踏みしながら待っているときたものだ。

 

それに周囲から見れば、急に変わった私を見てどうおもうだろう・・・
いままで無頓着を装っていた私。とてつもなく恥ずかしい。

 

変化とは急ではなく、徐々にするものだとおもう私。
育毛剤の特性を知った私は試してみることにしました。

 

一ヶ月が過ぎ、梅雨も開けようとする中、私は育毛剤を続けました。
直射日光が強くなってきていましたので日傘を常用するようにしました。

 

三ヶ月が過ぎ、近くの学校では新学期が始まる中、なかなか弱まらない
直射日光に毒づきしつつ、育毛剤の効果を漸く実感し始めたことを覚えています。

 

半年が過ぎ、木枯らしが気になってきた頃、周囲の視線が変わったように感じます。
この育毛剤を始めてよかったと思い、私はこのHPを作成しています。

 

皆さんが胸を張って過ごせますように